MENU

キャッシュレスポイント還元制度とは?種類によって還元の限度額が違う!

キャッシュレス ポイント還元制度とは 画像

キャッシュレスポイント還元制度とは、キャッシュレス決済で代金を支払った際に、購入額の2%または5%のポイントが付与されるというお得な制度ですが、いくらでもポイントがもらえるわけではありません。
キャッシュレス決済の種類によって還元される限度額が違ってくるので注意が必要です。

目次

キャッシュレスポイント還元制度とは?

2019年10月1日~の増税とともにスタートしたキャッシュレスポイント還元は国が始めたサービス。
キャッシュレスポイント還元制度とは、お店で商品やサービスを購入する際にキャッシュレス決済で代金を支払えば、購入額の2%または5%のポイントが付与されるというお得な制度です。

主なキャッシュレス決済の方法
  • クレジットカード
  • デンシマネー
  • QRコード(スマホ)決済
ひなのアイコン画像ひな

この3つが主なキャッシュレス決済と言われているの。
現金で支払うとポイントはもらえないから、単純にお得な制度だと言えるわよね!

あこのアイコン画像あこ

なるほど。でも、クレジットカードは分かるんだけど、電子マネー決済やQRコード決済ってどんな種類があるんだろう?

クレジットカード決済の種類

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club

電子マネー決済の種類

楽天Edy、楽天キャッシュ、WAON、nanaco、Suica、QUICPay、Tマネー、Sma-sh Pay、おさいふロイボ、CoGCa(コジカ)、セム電子マネー、DigiCash

QRコード決済の種類

PayPay、Line Pay、楽天Pay、メルペイ、d払い、Origami Pay、&Pay、J-coin Pay、Money Tap、chiica(チーカ)

あこのアイコン画像あこ

わぁ!思っていた以上に種類があるのね。
でもクレジットカード以外はまだどの種類も持っていないわ。

ひなのアイコン画像ひな

ポイント還元制度は期間が決まっているから早くキャッシュレス決済を使った方がお得なのよ。

キャッシュレスポイント還元制度の期間

キャッシュレスポイント還元制度には期間が設けられています。

2019年10月~2020年6月

キャッシュレスポイント還元の限度額

キャッシュレスポイント還元には、キャッシュレス決済の種類によって限度額があります。

キャッシュレス決済の種類 還元限度額
クレジットカード15,000円/月(30万円の決済分)
デビットカード15,000円/月(30万円の決済分)
プリペイドカード15,000円/月(30万円の決済分)
Suica(電子マネー)月あたりの上限設定なし
nanaco(電子マネー)月あたりの上限設定なし
楽天Edy(電子マネー)2,500円/1回(5万円の決済分・月あたりの上限なし)
WAON(電子マネー)15,000円/月(30万円の決済分)
PayPay(QRコード)25,000円/1回(月あたりの上限50万円の決済分)
楽天ペイ(QRコード)25,000円/1回(月あたりの上限なし)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる